岐阜県関市にある わかくさ総合歯科クリニック 岐阜県関市の一般・インプラント・矯正・予防・審美歯科はわかくさ総合歯科クリニックへ

アンケート

ブログカテゴリー

MENU

わかくさ総合歯科クリニック
〒501-3228
岐阜県関市竪切北12-1(地図)
TEL 0575-46-7800
QRコード
TOOTH FAIRYTOOTH FAIRY
トゥースフェアリー
RSS

歯周病は生活習慣病


これまで歯周病は、加齢によって起こる避けられない病気であると考えられてきた。
しかし、最近、その原因は食事や歯みがき、過労、喫煙などの生活習慣と
密接に関わりあっていること分かってきた。
歯周病を予防するために、生活習慣の改善に目を向けましょう


歯周病のリスクファクター
★ストレス
 ストレスがたまるとお口の中のケアがおろそかになったり
 偏食、喫煙などの原因にもなります
 また、感染に対する抵抗力や組織の再生能力を弱めることにもなります。

★睡眠
 睡眠は体や脳の疲労を回復し、体の調整を行っています。
 すっきりとした目覚めは意識や意欲を高めます。

★食生活
 生活のリズムを考慮した食生活が大切です。
 また、歯ごたえのある食べ物をよく噛むと歯周組織の機能が維持されます。
2017-10-12 15:03:47

フッ化物(フッ素)てなに?


フッ化物(フッ素)とは、自然に広く存在しているもので
私たちのカラダの中や、土の中、海の水、川の水、植物や動物などに
必ず含まれています。
フッ化物(フッ素)は、私たちの歯や骨の正常な発育に大切な元素で
むし歯を抑えることのできる必須微量元素なのです。

フッ化物(フッ素)の働き
歯の質を丈夫にします
できはじめのむし歯をなおすことができます
口の中の細菌の働きを弱めます

フッ化物(フッ素)はどうやって使う?
★フッ化物入りハミガキ剤
★フッ化物洗口(うがい)
★フッ化物塗布
2017-09-30 17:06:17

お母さんからの?ハテナ?


【4つのQ&A】

Q. お母さんからむし歯はうつりますか?
A. はい、うつります。
  むし歯の犯人はむし歯菌!!
  生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には
  まだこのむし歯菌はいません。
     お母さんや家族から感染してしまう可能性が高いです。

  お母さんや家族のお口の中を清潔にし、
  むし歯や歯周病を治しておく必要があります。
Q. 母乳や哺乳瓶はむし歯の原因になりますか?
A. なかなか寝つかない子を寝入らすために母乳を与えたり
  ジュース入りの哺乳瓶をくわえさせる人がいますが、
  そのために上の前歯からむし歯になるケースがあります。
Q. 歯みがき剤を使わなくてはいけないのですか?
A. 3歳頃までは特に必要はありません。
  もし、使用するならフッ化物(フッ素)入りを選びましょう。
Q. フッ化物(フッ素)を塗るのはいつ頃が良いでしょうか?
A. フッ化物(フッ素)は歯の表面を強くし、むし歯になりにくくします。
  歯が生えてきた時から塗り始めていいのですが
  年齢に応じた利用方法があるので歯科医によく相談してくださいね。

3歳児でむし歯がある子どもが増加しています。
自分である程度歯みがきができるようになっても、うまく磨けないので
汚れをキレイに落とすためにお母さんの仕上げ磨きが必要です。
お子さんのお口の中を守ってあげてくださいね笑い
  
2017-09-21 14:01:29

むし歯の始まり


4つの要因
むし歯菌は糖質を栄養にして、ねばねばした物質を作り
食べカスとともに歯垢(プラーク)となります。
その中で、むし歯菌が増えて酸を作り
硬い歯の表面(エナメル質)を溶かしてむし歯になるのです。


プラークの形成

口の中には多くの細菌が潜んでいます。
その中のミュータンス菌などのむし歯菌が
食べ物の中の糖分を養分にして
ネバネバした物質を作りその中でむし歯菌が増殖し
プラーク(歯垢)を作ります。

脱灰
食べ物が口に入るとむし歯菌が糖分から酸を作り出し
プラークが酸性になります。
この酸が歯の表面を溶かし、カルシウムやリン酸が奪われます。
この反応を脱灰といいます。

再石灰化
唾液の働きによって、酸が中和され、カルシウムやリン酸が
歯の表面(エナメル質)に再び戻ってきます。
これを再石灰化といいます。

2017-09-20 14:12:04

8020運動


8020(ハチマルニイマル)運動とは・・・
        ↓
「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です。

食べることは命を支える大切なことです
体の健康を保ちおいしく食べるのに「歯」は欠くことのできないものです。
しっかり噛むことで唾液の分泌も促され
胃や腸での食べ物の消化・吸収もよくなります。

噛む 8 大効用
①肥満を防ぐ
②味覚の発達を促す
③発音をはっきりさせる
④脳の働きを活発にする
⑤歯の病気を防ぎ口臭を少なくする
⑥がんを防ぐ
⑦胃腸の働きを促進する
⑧全身の体力向上とストレス解消


自分の歯でしっかり噛めるように毎日の歯みがきや月1回の検診が大切ですね笑顔
2017-09-09 10:51:23

前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ