岐阜県関市にある わかくさ総合歯科クリニック 岐阜県関市の一般・インプラント・矯正・予防・審美歯科はわかくさ総合歯科クリニックへ

アンケートお問い合わせ

ブログカテゴリー

MENU

わかくさ総合歯科クリニック
〒501-3228
岐阜県関市竪切北12-1(地図)
TEL 0575-46-7800
QRコード
TOOTH FAIRYTOOTH FAIRY
トゥースフェアリー
RSS

「永久歯が生えてから」では遅い?


 むし歯は、歯の質(エナメル質が丈夫かどうか)・食べ物(糖分)・口の中の細菌(ミュータンスなどのむし歯の菌)・歯みがきまでの時間の四つの要素からできてしまいます。歯の表面についた歯垢の中で食べ物の糖分が細菌の働きで発酵し、酸がつくられ、この酸が歯のエナメル質を溶かすとむし歯になります。
 乳歯のエナメル質は永久歯に比べて軟らかく、そのうえ2分の1の薄さなので、むし歯になると急速に進行します。5~6ヶ月で神経まで進むこともあります。
 成長期の子どもにとって乳歯は、よく咬んで栄養を取り込むために重要です。いずれ抜けてしまう歯ですが、将来の健康な体、永久歯の質や歯並びにも大きく影響します。
 また、むし歯を作るのは歯の質もありますが、それよりも生活習慣病の問題が大きいのです.乳歯のうちからむし歯にならない食生活や歯のケアを身につけておく必要があります。歯肉炎などのむし歯以外の病気も生活習慣を変えることで予防できます。
 まずは、お子さんの歯の明るい場所で1本ずつ見てください。むし歯はないか、歯肉は腫れていないか確認しましょう。そして、定期的に歯科医院でフッ素塗布と歯磨き指導を受けることをお勧めします笑顔
大切な歯をみんなの力で守りましょう笑い
2021-09-10 15:54:28

歯周病の生活習慣の深い関係



健康診断で高血糖、高脂血症、肥満などを指摘されたことのある方は多いでしょう。
異常の程度が軽くても、これらは相互にからみあって糖尿病や心臓病などの生活習慣病のリスクを何倍にも高めます。
こうした生活習慣病のメカニズムに歯周病が影響しているらしいことが分かってきました。
歯周病は、細菌の感染による慢性の炎症です。
細菌のつくる毒素や炎症をひきおこす物質が患部から血液中に入り、全身に悪影響を及ぼす可能性があるのです。
一方、糖尿病や骨粗鬆症などがあると、歯周病が進行しやすく治りも悪くなることが知られています。
歯周病を全身との関わりでとらえることは、歯周病の予防、生活習慣病の予防、双方にとって大切といえます。
2021-08-12 15:28:40

妊婦さんのお口の健康



妊娠中の歯科治療は、妊娠5~8か月ごろの安定期に受けることが理想です。
妊娠初期や後期、出産後しばらくは治療を受けづらい状況になりますので、
安定期に入ったら積極的に歯科検診を受けてお口のチェックをしましょう。
治療を受ける場合は、妊娠中であることを伝え、
歯科医と相談しながら受けましょう。なお、妊娠時期にかかわらず、お口に異常があるときは、必ず歯科医師に相談してください。
2021-08-10 15:54:17

噛めることってなぜ大切?




★免疫力や運動機能の低下が防げる
★人と楽しく交流ができる
★生きる意欲がわく
  ↓
健康寿命が延びる!!
2021-06-26 11:57:01

歯科相談



歯医者さんは、むし歯や歯周病以外のことでも相談にのってくれます。
次のような悩みや不安があるときは、気軽に相談してみましょう。

・口を開閉するときのあごの痛み
・噛み具合
・飲み込みにくさ
・口内炎
・口臭
・味覚や舌の違和感
・口の乾き
・介護が必要な人のお口のケア     など…
2021-06-24 14:03:52

前へ 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次へ