岐阜県関市にある わかくさ総合歯科クリニック 岐阜県関市の一般・インプラント・矯正・予防・審美歯科はわかくさ総合歯科クリニックへ

アンケートお問い合わせ

ブログカテゴリー

MENU

わかくさ総合歯科クリニック
〒501-3228
岐阜県関市竪切北12-1(地図)
TEL 0575-46-7800
QRコード
TOOTH FAIRYTOOTH FAIRY
トゥースフェアリー
RSS

赤ちゃんのむし歯の原因は?


むし歯はむし歯菌(ミュータンス菌)によって起こります。ところが、生まれたときの赤ちゃんのお口には、むし歯菌はいません。むし歯菌の多くは、お母さんのお口から入ってくるということがわかっています。出産前にお母さんのむし歯をゼロにしておくことが大切です。
2022-08-01 16:30:34

定期健診が大事な理由


日本では歯の病気を予防する目的で歯医者に通う人より、歯に不具合を感じた時だけ行くという人が多数のようです。定期的に健診を受けた方は、むし歯や歯周病の原因になる歯石や歯垢を取り除いたり、自覚症状がない疾患も発見でき早期に治療できるので歯が長持ちします。
歯はものを噛む以外にも大事な役割があり、歯がたくさん残っていることで様々なメリットがあります。歯は一本抜けるとお口の中のバランスが崩れ、どんどん歯を失いやすくなりますので、一つひとつの歯を大切にしましょう。
2022-07-30 10:57:21

歯周病・ウイルス感染予防に効果的な歯磨き方法


歯周病予防には毛先が揃っていてフラットなものよりも、先が少し細くなっている歯ブラシがおすすめです。この細くなっている毛先は、歯と歯ぐきの境目(歯周ポケット)を清掃するために作られています。そのため毛先を歯と歯ぐきの境目に45°の角度で当てて、歯周ポケット内に入れ込むようにして磨くとより効果的です。

また歯ブラシだけでなく、フロス(糸ようじ)や歯間ブラシなども併せて使いましょう。これらは歯と歯の間を清掃するためのもので、歯ブラシだけでは落としきれない汚れも落としてくれます。

加えて歯磨きは朝食後、就寝前の1日2回は必ず行いましょう。起床時や昼食後、夕食後なども磨けるとなお良いです。中でも就寝中は唾液の分泌量が少なくお口の中が乾燥したり汚れが溜まったりしやすいので、寝る前は特に丁寧に磨きましょう。朝や昼はどうしても歯磨きに時間をかけられないという場合は、フロスや歯間ブラシの併用は就寝前だけでも構いません。


2022-07-28 14:08:11

入れ歯に慣れて快適に過ごすために



笑い入れ歯が初めての方は、皆さん苦労されます。
しかし、入れ歯を付けないでいると入れ歯が合わなくなるだけでなく、
お口の中にも様々な悪影響を及ぼします。

入れ歯を付けてしばらくの間は「慣れる」「調整する」必要があります。
例えば靴。新しい靴は、疲れやすかったり、痛かったりといったことがありますが、
履き続けることで、足に馴染み快適に歩くことができるようになります。
入れ歯も同じように食事や話し方になれ、痛みがあるときは調整し、徐々にお口になじませることが必要です。


2022-07-09 10:51:00

歯周病は早産・低体重児出産のリスクにも



笑い歯周病が怖いのは、歯周病が重症化するとお腹の赤ちゃんにも影響することです。
早産や低体重児出産(体重2500グラム未満で産まれること)のリスクが高くなります。
適切なケアによって、歯周病を予防・改善しましょう。
2022-07-05 14:30:53

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ