岐阜県関市にある わかくさ総合歯科クリニック 岐阜県関市の一般・インプラント・矯正・予防・審美歯科はわかくさ総合歯科クリニックへ

アンケートお問い合わせ

ブログカテゴリー

MENU

わかくさ総合歯科クリニック
〒501-3228
岐阜県関市竪切北12-1(地図)
TEL 0575-46-7800
QRコード
TOOTH FAIRYTOOTH FAIRY
トゥースフェアリー
RSS

歯はどのくらいあるといいのか


人の歯の数はどれくらいだと思いますか。健康な大人は全部で28歯あります。5歳半頃から永久歯との生えかわりが始まりおよそ中学1~2年生頃すべての永久歯が生えそろいます。私たち歯科医師は何とかなくなってしまった歯の替わりになるようなことができないと努力はしていますがやはり自分の歯よりいいものはありません。20歯以下にならないよう頑張ってください笑い
2022-02-14 14:05:42

おいしいと感じれば噛むと力はついてくる


 硬い食べ物を上手に噛めない子どもが増えてくるといわれています。
よく噛まない食事は十分な消化吸収を妨げるだけでなく、味覚の発達にも影響があるのをご存じですか?
 あごを動かして噛む運動にはエネルギーを使うので、噛まなくても楽に食べられる柔らかいものを好むのは当然。それでも人はなぜ噛むのか?といえば直接的な動機は一つ。おいしさを味わいたいからなのです。できる限り家族で食卓を囲み楽しく会話しながら子供の食事をよく観察することが一番です。また、こどもを一人きりで食事させる孤食は避けたいものです。楽しくない食事を早く済ませたいのは当然。味覚も広がらず、よく噛む習慣からこどもを遠ざけてしまう恐れがあるからです笑い
2022-02-09 14:21:06

矯正治療のイメージ?


また、日本、アメリカ、中国の一般男女600名を対象に行った比較調査では海外の矯正治療に対する前向きなイメージとは対照的に日本では矯正治療の見た目に抵抗感が強い人が多いという結果が表れた。歯並びの重要性については日本でも高い認識はあるが矯正装置をつけることに心理的な抵抗感が強い人が多いという結果が表れた。歯並びの重要性については日本でも高い認識があるが矯正装置をつけることに心理的な抵抗があったり目立たない装置を求めたりという傾向が目立つ。一方で現在の矯正治療で実際に用いられている裏側矯正や透明マウスピース矯正などの目立たない装置は日本では海外に比べてあまり浸透していなかったこともわかった。歯並びは見た目の美しさだけでなく口腔内や体全体の健康にも大きく関わっている。日本でも歯並びの関心が高まり日々進歩する矯正治療の正しい情報が広く伝授するよう歯科医師からの積極的な働きも求められている笑顔
2022-02-07 16:38:39

歯周病は心臓病のリスクを高める?


 歯周病になるとその原因となる細菌が血液中に入り心臓などに感染を引き起こす場合があります。心臓の内膜や弁膜に障害のある方にみられる細菌性内膜炎は、その原因として口の中にいる細菌が関係していることがわかっています。そのため予防には口の中を清潔に保つケアが欠かせません。また、歯周病の原因菌が心臓を取り巻く冠動脈に感染すると毒素や炎症を引き起こす物質が血栓を起こしやすくし、動脈硬化を進行させる危険性も指摘されています。血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は歯周病があれば、しっかり治療し、心臓病のリスクを遠ざけたいものですね。

↓の4つの危険因子のうち、どれか1つでも高いと心臓病のリスクは5倍に、2つ重なると10倍に上昇します。歯周病はそのリスクをさらに高める可能性があります。

心臓病の発症リスク→肥満、高血圧、高血糖、高トリグリセライド血症など……
2022-02-07 13:55:32

早め早めのケアで老化スピードを遅らせる


 視力が年齢とともに衰えるように、口の中もまた年齢変化を避けることはできません。特に40代頃からは、「歯に物が詰まりやすくなった」「口臭が気になる」など口に様々な老化のサインが見え始める頃。このような年齢変化を先読みし、早め早めのケアを行うことで老化スピードを遅らせることが大切です。口の老化度は、噛む力、飲み込む力などで総合的に判断されます。審美性ももちろん大切ですが見た目がキレイなだけではだめなのです。
口の老化度はここを見る!噛む力→歯肉の状態→歯の数→唾液の量→飲み込む力
2022-01-17 13:55:01

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ